« 猫撫で草紙 その12 | Main | 猫撫で草紙 その14 »

2008.03.10

猫撫で草紙 その13

<その13>

「動かなくなるのは寒いからです。ひっくり返るのは食べ過ぎで胃拡張になって

るんですよ。胃が膨れたためにウキブクロの位置がずれちゃってるんですよね。

金魚なんて普通は雪の下っていうか氷が張ってる下でも平気で泳いでますよ。

寒さはあまり問題ないですから」

金魚売場のお兄さんに教えてもらい、少し安心した。週一で通っているヨガ教

室に出かける折、玄関の金魚鉢を覗いたら琉金が見事にひっくり返っていたの

だ。エアーストーンのスイッチを入れて酸素を送ると微かに動くが、止めると

また横になったりひっくり返ったりしてしまう。死んだふりをしているようにも見

えるが、そんなことをする必要は無いと思うし、それこそ瀕死状態なのかもしれ

ない。ヨガ教室が退けた後、すぐさま金魚売場に駆けつけた。

「餌なんてやらなくても一週間くらい平気ですよ。もし心配だったら『少しずつ

溶ける餌』ってのもありますから旅行の時とかは便利です」

と、発泡入浴剤のような金魚の餌を勧められる。来月上旬に三泊四日の旅行

の予定がある。無いよりあった方がいいだろうと即決で買い求める。

「エアーストーンは金魚鉢の上の方にコードをテープで止めて、電源入れっぱ

なしにしておけばいいと思いますよ」

売り場のお兄さんは親切に旅行中のアドバイスもしてくれた。

旅行に出かけるのはそれはそれで「楽しみ」だが、たとえ金魚一匹でも、帰宅

したら死んでいたというのは厭だ。たみちゃんはBさんちの猫だから別段心配

は無いが、琉ちゃんと名付けた琉金には心配してしまう。無事でいてほしい。

その日から暫く、琉ちゃんには絶食してもらった。数日後、再びゆうゆうと泳

ぐようになってやっと安心できた。そして、猫や金魚の一挙手一投足にふり廻

されている最近の自分に少しギョッとした。

   
寒くなっても雨が降っても朝も夜も、気が向いた時限定かもしれないが通って

くる猫。両隣や向かいの奥さんたちにも私たちの仲の良さは知れ渡っていた。

町内では他所の猫や野良猫たちにご飯をサーブするのはタブーとされているよ

うな雰囲気もあったが『斉藤さんちはお子さんいないから猫っかわいがりし

ちゃうんでしょうね』的な認め方をされているような気もした。車で帰宅して、

「たみちゃーん!、危ないからそこで待ってなさーい!」と大声で叫びながら車

を庭に入れた後、たまたまその場に居合わせた斜向かいの家のHさんからは、

「ずーーっとここに座って斉藤さんの帰りを待っていたのよー、ずいぶん懐い

ちゃったのねー」

と、ひやかされた。


しかし次の日曜の朝、猫はやって来なかった。朝食を済ませても掃除を終えて

も日が暮れてもやって来なかった。一日中気にしていたがとうとう現れなかっ

た。B婦人が旅行にでも出かけて、B嬢の家とかペットホテルにでも預けられ

たのだろうか? 

次の日も姿を見せず、とうとうたみちゃんの夢まで見てしまった。夢から覚めた

時は無性に寂しかった。

三日目の夕方、散歩するふりをしてN緑地からBさん宅をそれとなく偵察すると、

カーテン越しの電気の明かりが留守ではないと証明している。その日の朝には、

シロちゃんが洗面所脇の塀の上をすたすた歩くのも目撃した。よほど、

「たみちゃんはご在宅ですか?シロちゃんは見かけたけれど、たみちゃん見か

けませんねー」

と伺おうかとも思ったが、それも何だか変かもしれない。

いや、絶、対、変、だ。

もしかして交通事故に遭ったのだろうか、金魚のように具合が悪くなったのだ

ろうか、それとも、『母猫が子猫を出産するといつの間にか姿をくらます』と

いう話のように、思うところあって、何処かへ消えてしまったのだろうか?  

これからずっと会えなくなるのなら、あちこちのペットショップに出かけて

たみちゃんに良く似た猫を探して廻るようになるのだろうか?

頭の中では近い将来受けるかもしれないショックを想定して、尚且つそのショ

ックに拠る精神的不安から自分を守るべく様々な対応策が練られて行く。

ぐるぐるぐるぐる、ぐるぐるぐるぐると考えを巡らして、ぐるぐるぐるぐるしている

うちに私は猫になる。地上三十センチから人間たちを見上げている猫。


たみちゃん、待って、待ってってばー

シロちゃんはついてこなくていいの

どこいくの?

K川にザリガニ捕りにね

そんなとおくまでいったらまいごになるよ

こないだ斉藤さんのおばちゃんとちかくまでいったからだいじょうぶ

たみちゃん、おばさんとなかがいいね

うん、あそこのおばちゃん、けっこうあそんでくれるよ

たみちゃん、かけっこしようか?

いいけどこれからくだりざかだからきをつけて

♪みどりのそっよっかーぜーいーいひっだっにゃー

♪チョーウチョもひーらひらーまっめーのっはっにゃー

うわーっ、こんなにたくさんねこじゃらしがはえてるよー!

道草喰うんだったらおいてっちゃうよー

すごいよすごいよあんなところにほそーい川がながれてるー

あれをひょいととびこえたら、もうすぐザリガニのいる川だよ

たみちゃん、はしるのはやいねー

ほらここがK川、シロちゃんきをつけて!

でも、どうやってねこがザリガニ捕るのよ?

そりゃまあこうやってああやって、、、あーーーっ!

たみちゃん、たみちゃん、あああーたみちゃんがながされちゃうー

シロちゃーん、たすけてー!

だからいったじゃない川にはいるまえにしゃんぷーすませなきゃいけないって

しゃんぷーはいやだーしゃんぷーはいやだーしゃんぷーはいやだーーーーー


<たみちゃんごめんねつづけるからね>


猫撫で草紙 その14へ

« 猫撫で草紙 その12 | Main | 猫撫で草紙 その14 »

Comments

えええ~~。

ここで続き…

続くんだから大丈夫だとは思うけれど…。

いつも見ていた猫がいなくなるのは、心配だし怖いことです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14998/40448921

Listed below are links to weblogs that reference 猫撫で草紙 その13:

« 猫撫で草紙 その12 | Main | 猫撫で草紙 その14 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

さいとうけいこピアノソロCD 

  • あさきゆめみし↓ [Sold Out]
  • 天使の梯子↓ [Now On Sale] ◇TOWER RECORDS で購入 ◇カワイふじみ野ショップ(TEL 049-262-7778)にてもお取り扱いしております
My Photo

動画 you tube

  • 猫じゃらし
  • 伊達巻
  • トンボじゃらしLove

吟遊ピアノ you tube

  • お香箱
  • 平成申年MonkeyTonk

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(春編)

  • 090419kitamadowoakeru
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(春編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 春の季語で詠んだものを春編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(夏編)

  • 090703kyuurimomi
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(夏編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 夏の季語で詠んだものを夏編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(秋編)

  • 091102ringo
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(秋編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 秋の季語で詠んだものを秋編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記~2009(冬編)

  • 091225sanbika
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(冬編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 冬(および新年)の季語で詠んだものを冬編としました。

FC2ブログ

  • Yoduri
    2008年FC2blogにてアップした記事をまとめてあります。全106枚
無料ブログはココログ