« 猫撫で草紙 その23 | Main | 猫撫で草紙 その25 »

2008.04.21

猫撫で草紙 その24

                                                                         
<その24>

三種混合予防接種一回目の注射を打ってもらい、その数日後には前肢に引っか

き傷を認めてまた動物病院に行き、そのまた一週間後には右目の下瞼が充血し

てきたので診てもらいに行き、たら中心の生活は一息つく暇さえなかった。

家の中に閉じ込められたと感じるのだろうか、外に出たい時は鳴くし、お腹が空い

たら鳴くし、虫が飛んで来たら鳴くし、寝ている時こそ静かでおとなしいけれど起き

ている時はずっと鳴いている。たみちゃんよりもおしゃべりだ。医者通いや投薬や

鳴き声でへとへとになってしまい、その日の午後は倒れ込むように和室の畳の上

で昼寝と決め込んだ。

和室には障子があるので猫は出入り禁止にしていたが、襖をガリガリさせながら

執拗に鳴かれてしまって、中に入れない訳にはいかない。

「お願いだから絶対障子は破かないでね」

と、一応頼んでから横になる。猫は横になった私の身体をくんくんくんくんと嗅ぎ

ながらゆっくりと廻り続けた後、何と胸の上に登り香箱を組んだ。苦しかったが疲

れ切っていた私はすぐさま寝落ちした。一眠りして目が覚めると、猫は部屋の隅に

重ねておいた座布団の上に移動していた。

そして、障子は破かれていなかったが座布団におしっこされていたのでした。

襖を締め切っていたのでトイレに行けなかったのね。

ああああああ、疲れて果てて眠りこけてもいられない。。。


けれど躾はしなくては!

トイレをちゃんと使えるのだから、そして、「障子を破らないでね」は通じたのだか

ら、こちらがその気になれば『食卓には乗らないように』も、その他もろもろも躾け

られそうだし。そしてそれは早いほうが良いかもしれないし。

気張っていたその頃は、あらゆることに人間のルールを押し付けようと試みた。

食卓に乗ってくれば、たとえ食事の時以外でも団扇で扇いで、

「乗ってはいけない」

を連呼し、霧吹きをシュッシュッさせて撃退した。しかし飼い主がリビングに居な

い時は、堂々とテーブルの上で鰻のように寝そべっていたし、食事時には、

特に刺身や焼き魚がテーブルに載った時は、それがどんな種類の魚であろうと

ピョンピョン乗って要求しまくる。食事中、強力なリクエストに根負けして焼き魚

の一片をお裾分けしてみると、猫は自分の餌皿に入れられたそれをガシッと咥え

て百八十度回転し、すたすたと部屋の隅まで運んでから右を向いてガシガシ、

左を向いてガシガシ、もう一度右を向いてガシガシと食べた。

再びテーブルに乗り、私たちの食事が終わるまで皿と皿の間をバレリーナのよう

に歩く。足元に降りてすりすり攻撃を仕掛ける。

『躾け』の『し』の字も進まない。                                                     

<つづく> 

猫撫で草紙 その25へ                                                                                                                                      

「斉藤たら」になってごきげん(?)
Tara0151s60
2001年5月24日撮影                                                                                                                

« 猫撫で草紙 その23 | Main | 猫撫で草紙 その25 »

Comments

とうとう斉藤たらを認知されましたね、幸せな子ですよ、子猫も人の子も3歳児までの躾が大事ですね、我が家ののびたはドア以外の引き戸はどこもかも勝手に開けて自由自在、押入れの天井の点検口まで開けて天井裏に上がり降り口を見失って大騒ぎをしたことがあります。田舎のことですので外にも出しますが帰ってきたときの足を拭くのを嫌がってなんとか拭かれずに入ろうとしてこの躾だけは老猫になった今も出来ていません。

>kazutyanさん、

やはり足裏を拭かれるのは大迷惑なのでしょうね。

拭かれずに家に入ろうとするのびた君は頭いいです。

たらはいまだに食卓にぴょんぴょん乗ってアピールしまくります。 とほほ。。。


猫には人間が躾られるのかもしれませんね。

たらちゃんも、食卓に乗るんですね。
ちょっと安心。

友人の家の猫は、人間がお寿司を食べていても請求がましい声をあげませんでした。
すごい!!
うちは…
もう無法地帯、テーブルに肉でも魚でもおいて、席をたったら、なくなっていると思ったほうがいい…という状態。
おにぎりが消えた時はびっくり、床におちていて海苔がなめとられていました。(泣)

>はづきさん、

おにぎりが消えた話、(おにぎりに限らずですが)ウチもよくありますよ。

キッチンに立つと食卓が背中にあるため、後ろを向いた隙を狙われるのです。

後ろにも目があればいいとは、まさにこのこと、です~

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14998/40936819

Listed below are links to weblogs that reference 猫撫で草紙 その24:

« 猫撫で草紙 その23 | Main | 猫撫で草紙 その25 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

さいとうけいこピアノソロCD 

  • あさきゆめみし↓ [Sold Out]
  • 天使の梯子↓ [Now On Sale] ◇TOWER RECORDS で購入 ◇カワイふじみ野ショップ(TEL 049-262-7778)にてもお取り扱いしております
My Photo

動画 you tube

  • 猫じゃらし
  • 伊達巻
  • トンボじゃらしLove

吟遊ピアノ you tube

  • お香箱
  • 平成申年MonkeyTonk

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(春編)

  • 090419kitamadowoakeru
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(春編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 春の季語で詠んだものを春編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(夏編)

  • 090703kyuurimomi
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(夏編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 夏の季語で詠んだものを夏編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(秋編)

  • 091102ringo
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(秋編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 秋の季語で詠んだものを秋編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記~2009(冬編)

  • 091225sanbika
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(冬編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 冬(および新年)の季語で詠んだものを冬編としました。

FC2ブログ

  • Yoduri
    2008年FC2blogにてアップした記事をまとめてあります。全106枚
無料ブログはココログ