« 猫撫で草紙 その26 | Main | 猫撫で草紙 その28 »

2008.05.01

猫撫で草紙 その27

新緑の美しい5月となりました☆

059s13

この時期になると聴きたくなるのが、ビー・ジーズの「First of May」
邦題はご存じのとおり「若葉の頃」ですね。
ずいぶん昔の映画となりましたが、「小さな恋のメロディ」の挿入歌です。


             


それでは「猫撫で草紙」のつづきをどうぞ~


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


<猫撫で草紙 その27>


山形出身の夫の実家からこの時期、さくらんぼが毎年届けられる。

今年は思いついてBさん宅におすそわけに伺った。

「まあ、珍しいものをありがとうございます」

と、B夫人は喜んで下さり、

「もしよかったら、仔猫を見て行きませんか?」

と中に招き入れた。

N緑地に面したリビングからの景観は、さすがに軽井沢かどこかの別荘地のよう

だ。しかし、網戸の下の一角は猫たちの出入り口になって大きく破れていたし、

床には猫トイレの砂があちこちに散らかっているしで、猫たちが好き放題荒らしま

くっているのが一目瞭然。たみちゃんはいなかったが、外の塀の上に成猫が

三匹、リビングの床には猫砂を載せた新聞紙や包装紙が並べてあり、その上に

生まれて二週間ほどだという仔猫が二匹うごめいている。

B夫人と息子さんの二人暮しと聞いたから、人間の数より猫の数が多いことに

なる。

「猫の好きな人には喜んでもらえるのでねえ」

勧められて仔猫に触る。確かに猫の形をしているが猫ではなくて別の生き物のよ

うだ。たみちゃんもたらも生まれたばかりの頃はこんなにちっちゃかったのか?

初めて見る仔猫はあまりにも小さくて頼りなげで、おしっこ臭かった。


親猫はやはり仔猫を生んだ後、姿を消したのだろうか? 

だとしたらここにこうしていてちゃんと育つのだろうか? 

Bさんはもしかしたらブリーダーなのか? 

と思いつつも、何となく立ち入ったことは聞けないでいる。

ふらふら立ち上がって歩こうとする猫たちを見守り、窓いっぱいに広がるN緑地

の美しい緑を眺めながら二言三言交わしていると、

「実は家を売りに出していましてねえ、決まれば引越しすることになるんですよ」

と、寝耳に水の発言をした。

「ええっ? それじゃたみちゃんはどうするんですか?」 

と、これだけは即座に尋ねた。

「もちろん連れて行きますよ。ウチの猫ですからね」

引越しして、そのまま猫だけを置いて行ってしまう人の話をよく聞いていた。

『猫は家に懐く』から引越し先で暮らすのは可哀相だと思っている人々もいる

らしい。しかしたみちゃんの場合はどうなんだろう? 

もし引越して新しい土地に住み始めても、私のことを探して歩き廻って、迷子に

なってしまうのではないか? 図々しくそこまで考えてしまったが、

「たみちゃんを私に譲ってください」

とは、やはり言えなかった。

たらが来る前だったら言ってしまったかもしれないが……


自宅に戻ると、たらが切ない鳴き声で待ち侘びていた。

術後からずっと情緒不安定が続いている。とにかく目が覚めた時に誰か傍に

居ないと鳴き出してしまうのだ。

夫が出張から戻る前の猫と二人っきりの夜、もっと仲良くなりたくて猫の真似を

して遊んだ。

猫が欠伸をすれば欠伸をし、匂いを嗅げば私も猫の匂いを嗅いだ。

匂いを嗅いだら即座に猫パンチされた。

名前を呼ばれた時に返事をする練習もする。

何度も何度も自分の名前を呼ばれた猫は、その度に「あー」と鳴いて優秀だった。

                   
<つづく>


猫撫で草紙 その28へ                                                                   

« 猫撫で草紙 その26 | Main | 猫撫で草紙 その28 »

Comments

たみちゃんは可愛そうな気もしますが猫好きのBさんに連れて行かれるならまあいいとして、たらちゃんの地位は不動になっていくのですね、さあこれから調教師たらままの苦労は大変です。

引っ越しで猫を置き去りにする人はけっこういるようです。

たみちゃんは、それを思うといい飼い主と一緒だったようですね。

我が家の4匹の猫たちも、引っ越しについてきてもらいました。もしかして、逃げ出してしまうのでは…と心配しましたが、なんとかこの家に馴れ、同居人との暮らしの方を選んでくれたようです。

庭に来てくれていた猫たちと別れるのは少し、心が痛みました。たみちゃんとの別れが近づいて来ているんですね。

こんばんは。
猫の中でも子猫は特にかわいいですね。

夏バテに注意です。

>kazutyanさん、

 そうです、これから調教師たらままは大変な目にあうのです!
 さあ、どんな展開になるのでしょう!


>はづきさん、

 はづきさんのところは4にゃんもいらっしゃるのですね。
 やはり、猫と一緒に引っ越しするのは気苦労も多いことでしょう。
 たみちゃんも早く新しい暮らしに慣れるように祈るばかりでした…

>janさん、

 こんにちは!
 ほんと、この時見た子猫は、この世のものでないような可愛さでした。

 昨日は暑かったですね。

 

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14998/41053288

Listed below are links to weblogs that reference 猫撫で草紙 その27:

« 猫撫で草紙 その26 | Main | 猫撫で草紙 その28 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

さいとうけいこピアノソロCD 

  • あさきゆめみし↓ [Sold Out]
  • 天使の梯子↓ [Now On Sale] ◇TOWER RECORDS で購入 ◇カワイふじみ野ショップ(TEL 049-262-7778)にてもお取り扱いしております
My Photo

動画 you tube

  • 猫じゃらし
  • 伊達巻
  • トンボじゃらしLove

吟遊ピアノ you tube

  • お香箱
  • 平成申年MonkeyTonk

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(春編)

  • 090419kitamadowoakeru
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(春編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 春の季語で詠んだものを春編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(夏編)

  • 090703kyuurimomi
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(夏編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 夏の季語で詠んだものを夏編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(秋編)

  • 091102ringo
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(秋編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 秋の季語で詠んだものを秋編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記~2009(冬編)

  • 091225sanbika
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(冬編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 冬(および新年)の季語で詠んだものを冬編としました。

FC2ブログ

  • Yoduri
    2008年FC2blogにてアップした記事をまとめてあります。全106枚
無料ブログはココログ