« 猫撫で草紙 その29 | Main | 猫撫で草紙 その31(最終回) »

2008.05.13

猫撫で草紙 その30

<その30>


一時間が経ち二時間が経ち三時間が経つ。

走り抜けて行った植え込み地点に夫か私のどちらかが見張りをしていたが、猫は

一向に姿を見せなかった。

もわもわっとした暑さにもすっかり参ってしまい、ベンチに寝転んで、ただひたすら

待つことにする。

仰向けになって視界いっぱいに広がった空は、背の高い緑樹に囲まれて夏の光を

放ち、ふと気がつくと、一斉に蝉が鳴いているのだった。

昨日までの景色の見え方と今現在の景色の見え方が全然違う気がした。

一瞬にして猫を失った哀しみが全身に沁みて来る。

たみちゃんと別れて三日目の今日、たらまでいなくなってしまうなんて……
 
車に乗るのをあんなに厭がっていたのに、無理矢理連れて来てしまったのがいけ

ないのだ。胴輪のはめ方を動物病院で一応教わってはいたものの、ちゃんとテス

トしてみなかったのは迂闊だ。

暑さとショックで疲労もピークとなり、私は夫を責めずにはいられない。責め続ける

私に夫は何も応えなくなってしまった。


延々と続く蝉のお説教を聞きながら、五時間が経つ。雲行きが怪しくなり、蝉の

声は急にデクレッシェンドし、俄かに夕立になった。帰省を続行するつもりの夫に

楯突いて今日は自宅に戻りたいと言い張った。こんなにへろへろになっている

ところに、この重苦しい雰囲気の中で、あと三百キロ近くも走るのはこりごりだ。

明朝もう一度この場所に来て、ひととおり探してみてから実家に向かうという話

にまとまり、空のキャリーを車に乗せて、大雨の中をUターンした。


自宅に戻ってからすぐ、インターネットで検索し、『猫探します』の掲示板に書き

込みをする。写真を選んで、『猫探してます・情報をお寄せ下さい・保護してくだ

さった方には謝礼させていただきます』と書いたチラシを三十枚ほど作り、

カレンダーの紙の裏にも同様に書いたポスターを作った。

翌朝、再びHパーキングエリアに寄り、インフォメーションセンターにポスター

を貼らせてもらい、サイクリングセンターで自転車を借りて付近の民家を一軒

一軒廻る。猫を見なかったか尋ね、猫を見かけたら電話して下さいと頼み、

チラシを配り、電信柱にもポスターを貼り、再びインフォメーションセンターに

戻って「情報は一件も入っていない」と知らされてから帰省を続行した。

東北自動車道を北に進みNサービスエリアに寄った際、ベンチに座って、リード

で繋いだ仔猫を遊ばせている若い女性を見かける。

思わず、

「猫ちゃん大丈夫ですか? 車、厭がりませんか? 吐いたりしませんか? 

逃げちゃったら大変でしょ?」

と、立て続けに聞くと、

「もう一匹は置いて来たんだけれど、この子は目が悪くてとてもお留守番が

できないから連れてきたんです。もし逃げるようなことがあれば、こういう所

だと二度と戻っては来ないでしょうねえ」

と、落ち着いたもの言いの答が返って来た。

リードに繋ぐのは何となく可哀相だと思っていたのが間違いだったらしい。

ちゃんと無事に長距離をドライブしている猫もたくさんいるのだ。

その夜、何とか無事に夫の実家に辿り着き、猫の話をしながら夕飯の仕度を

手伝っていると、携帯電話が鳴った。チラシを見た女性からだった。

「昨日の夜七時頃、パーキングエリアのフェンスをくぐって行く、それらしい猫

を見かけました」

たったそれだけの話に胸の中を熱いものが込み上げて来た。

夜七時は私が決めたたらの夕食の時間だ。きっとお腹が空いたのだ。

何か食べるものはないかと探し廻っていたのだ。


たらがフェンスをくぐるそのうしろ姿、道路を渡り切って一メートルほど跳び上

がり、お尻を高く持ち上げながら上体を伸ばし、難なくするするするとくぐり抜

ける白黒模様の猫のその姿が、くっきりと目に映った。


聞き込みに使ったたらの写真
01051s30
君と居て六年経ちぬ八十八夜  2007年5月2日のマニアッ句です 


                                                        


<とうとう次回は最終回!どうぞお楽しみに!>

猫撫で草紙 その31 最終回へ

« 猫撫で草紙 その29 | Main | 猫撫で草紙 その31(最終回) »

Comments

私の想像を絶する大変さだったのですね、お二人の他には知った人の居ない場所でだから、2~3時間もしない間に戻って来たのかと思っていました。続きが楽しみです。

たらちゃんは、今はたらままのところにいる。
だから、たらちゃんは帰ってきたんだ。

と言い聞かせつつ、読んでも胸が苦しくなってきました。

早く戻ってきて~。

多分僕ならいなくなった時点で半ベソです。
ついに最終回なんですねぇ~、楽しみです。

>kazutyanさん、はづきさん、mstkさん、
 そして、ご訪問いただいてるみにゃさま、
 お待たせしました。明日、最終回のアップの予定です。
 
 taramamaとしては、
 なんか、たみちゃんとまたお別れするような、
 そんな寂しさに見舞われて、ずるずる過ごしておりました。

 「猫撫で草紙」が終了すると、たみちゃんとの距離がまたまた
 離れてしまうようで、、、切ない、です…

 ってか、みなさんはたらの安否を気遣ってくれているわけですよね。
 どうぞ、最終回をお楽しみに!
 たらは奇跡の猫ちゃんなのでした☆

 ぐだぐだぐだぐだ言ってるちょと酔っ払いのtaramamaでした。。。


Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14998/41191355

Listed below are links to weblogs that reference 猫撫で草紙 その30:

« 猫撫で草紙 その29 | Main | 猫撫で草紙 その31(最終回) »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

さいとうけいこピアノソロCD 

  • あさきゆめみし↓ [Sold Out]
  • 天使の梯子↓ [Now On Sale] ◇TOWER RECORDS で購入 ◇カワイふじみ野ショップ(TEL 049-262-7778)にてもお取り扱いしております
My Photo

動画 you tube

  • 猫じゃらし
  • 伊達巻
  • トンボじゃらしLove

吟遊ピアノ you tube

  • お香箱
  • 平成申年MonkeyTonk

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(春編)

  • 090419kitamadowoakeru
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(春編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 春の季語で詠んだものを春編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(夏編)

  • 090703kyuurimomi
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(夏編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 夏の季語で詠んだものを夏編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(秋編)

  • 091102ringo
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(秋編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 秋の季語で詠んだものを秋編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記~2009(冬編)

  • 091225sanbika
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(冬編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 冬(および新年)の季語で詠んだものを冬編としました。

FC2ブログ

  • Yoduri
    2008年FC2blogにてアップした記事をまとめてあります。全106枚
無料ブログはココログ