« 猫撫で草紙 その30 | Main | 「猫マニアッ句」 ~猫の歳時記2009~ »

2008.05.19

猫撫で草紙 その31(最終回)

<猫撫で草紙 最終回>


二人ともあまりにげんなりしているので、義父も義母も早く帰って猫見つけて来

なさいと言わんばかりに私たちを引き止めることはしなかった。

結局二泊しただけで帰路に就く。

Hパーキングエリアには午後二時半到着、早速たらの写真を見せてエリア内の

従業員に尋ねて廻る。インフォメーションセンターには相変わらず何の情報も

入っていなかった。私たちは既に顔を覚えられてしまって、

「まだ見つからないのかね?」

と心配してくれる従業員のおばさんもいた。

エリア内を聞きまわった後は田んぼの中に点在する十数件の民家を訪ね、これ

また顔を覚えられてしまった人たちに励まされながら聞き込みを続ける。

何軒目かに、パーキングエリア外側の道路から程近い、Wさん宅を伺った。

小学生の男の子に写真を見せると、彼は即座に「見た」と言った。

「迷子猫が昨日も来て、一昨日もお昼に来て、餌あげました」

「あそこの納屋から出て来て、ウチの猫と一緒に餌食べたんだよ」

「お昼だったら絶対来るよ、夜にも一回来たよ」

初めて情報らしい情報を掴んだ!

「それじゃあ後でまた来て、見張らせてもらってもいいかな?」

と彼に頼み、少し元気の出た私たちは未訪問の家の聞き込みを続けた。


二日前、携帯電話に「猫見ましたよ」という通報があった時、見つかる可能性が

0パーセントから50パーセントになった気がした。そして今、男の子の話を

聞き、私の中では50パーセントが100パーセントになった。

たらは絶対この近辺に居るのだ!


他の家の聞き込みを終えてWさん宅に戻ると、男の子のおじいさんとおばあさん

らしき二人が、車で出かけるところだった。

運転席から、おじいさんがにこにこしながら身を乗り出し、

「猫、来てますよ!」

と教えてくれたので、あわてて納屋に走る。

庭の真ん中に、確かに『お座り』をした猫が居た。

が、たらより小さい白猫だった。

「ちがう」

がっかりして後ろの夫をふり返った時、車から降りて来たおばあさんが、

「その猫はウチの猫、お宅の猫は納屋の中に居ますよ」

びっくりさせて逃げ出さないように、今度は慎重にそのバラック作りの納屋に近

付く。中をのぞくと、湿った古い木造の暗がりに、ああ、ウチの猫が居た……

たらは怯えている様子で、今にも逃げ出しそうだ。私との距離を一定に保って警

戒しながら、うろうろと右に左に動いている。

「たらちゃん、たらちゃ~ん」

「たらちゃんここにいたの~? 遅くなっちゃってごめんね~」

猫撫で声で呼びかける私の声をじっと聞いているが、なかなかこちらに近づいてく

れない。

横でおばあさんが、

「そうそう、たくさん話しかけてあげるといいですよ」

と言いながら、ビニール袋に入れたカリカリ餌を手に掬ってたらに見せた。

可哀そうに、お腹が空いていたのだろう。たらは餌につられて素直に近寄り、以前

何回も学習したタイミングで、私は猫を捕まえることができたのだった。

たらは腕の中でにゃおにゃお鳴いた。厭がらずに抱かれてくれた猫は、虚ろな目を

して何かを思い出そうとしている。

側溝にでも落ちたのだろうか、野良猫たちと喧嘩したのだろうか、首輪は外れてし

まって身体全体がくすんだ色をしている。

白い部分はねずみ色に、黒の部分は埃っぽくなっていた。

夫はすぐさまキャリーを取りに駐車場に走り、その間出会った従業員の人々に、

「見つかったんです!」

と興奮しながら伝えたので、それを聞いた五、六人が現場に駆けつけて来た。

「やっぱり猫のいる家に行くんだわー」

「良かった良かった、事故に遭わなくて何よりですねー」

「見つかるとは思ってなかったですよ、凄いですね、奇跡ですねー」

人々に見守られながら、次々に声をかけられながら、私はただひたすら猫を抱い

ていた。


蝉たちは尚も鳴き続けていた。いつまでも高らかに唄い続けていた。

そして私は猫を抱きながら、無数の蝉の鳴き声が聞こえてくる覚醒したこの現実

をしっかりと意識していた。
                                                                                                                                                         

<猫撫で草紙 完> 
                                                                       

  
                                                                                                                                                    

‘奇跡の猫’たらちゃん
Fh000006s30
2001年6月撮影
                                                                                                                                           


                                                                                                                                             
最後まで読んでいただきありがとうございました。

« 猫撫で草紙 その30 | Main | 「猫マニアッ句」 ~猫の歳時記2009~ »

Comments

感動!夢のようです、お二人の熱意と愛情の結果ですね、たらちゃんも危険や恐怖と闘いながらお二人に見つけてもらうまで自力で生きていこうとしていたのですね、Wさん宅に迷い込んだのもたらちゃんの強運でしたね。

>kazutyanさん、

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 kazutyanさんのおっしゃる通り、ホント「運の強い猫」です。
 読んでくれたみなさまにもこの強運が伝播しますように!
 

こういうのを運命と言うんでしょうか?
たらちゃんは、なにかを伝える為に現れたのかもしれないですね。

>mstkさん、
 
 そうですね。。。
 たらとの出会いは2回あったとも考えられます。
 不思議です。

 それはそうと、「猫撫で草紙」最後まで読んでいただき、
 ありがとうございました。おかげさまで何とか書き続けられましたよ~☆
  

たらちゃんの感動のドラマを読ませていただいて、本当にうれしく思います。

たみちゃんは、実家を選んで引っ越していったのだから、新しい場所でたみちゃんらしく暮らしていることでしょう。
たみちゃんは、たらちゃんに「さいとうさんち」を譲っていったんですよね。

ああ、良かった。

本当に「奇跡の猫」ですね。おだやかな今の暮らしぶりをまた「まにあっ句」でも読ませてください。

>はづきさん、
 
 たくさんコメントをいただき、ありがとうございました。
 たみちゃんのことはこれで「卒業」します。
 たらと共に、また新たに「猫マニアッ句」を詠んでいきます。
 どうぞ今後も遊びにいらしてくださいね。
 

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14998/41254327

Listed below are links to weblogs that reference 猫撫で草紙 その31(最終回):

« 猫撫で草紙 その30 | Main | 「猫マニアッ句」 ~猫の歳時記2009~ »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

さいとうけいこピアノソロCD 

  • あさきゆめみし↓ [Sold Out]
  • 天使の梯子↓ [Now On Sale] ◇TOWER RECORDS で購入 ◇カワイふじみ野ショップ(TEL 049-262-7778)にてもお取り扱いしております
My Photo

動画 you tube

  • 猫じゃらし
  • 伊達巻
  • トンボじゃらしLove

吟遊ピアノ you tube

  • お香箱
  • 平成申年MonkeyTonk

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(春編)

  • 090419kitamadowoakeru
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(春編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 春の季語で詠んだものを春編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(夏編)

  • 090703kyuurimomi
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(夏編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 夏の季語で詠んだものを夏編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(秋編)

  • 091102ringo
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(秋編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 秋の季語で詠んだものを秋編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記~2009(冬編)

  • 091225sanbika
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(冬編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 冬(および新年)の季語で詠んだものを冬編としました。

FC2ブログ

  • Yoduri
    2008年FC2blogにてアップした記事をまとめてあります。全106枚
無料ブログはココログ