« 五分間猫と喋った春の夢 | Main | 平凡な日々の貴さ猫ぬくし »

2011.03.17

生きてゐて生かされてゐて春彼岸


Haruhigan


 
【いきていていかされていてはるひがん】


 
地震発生から6日目。明日は彼岸の入り。
生きているわたしたちの任務は亡くなった人を弔いあの世に送り出すこと。
その任務のためにも生かされているわたしたちは前向きな気持ちでいなければなりません。

 
☆3月11日行動を共にした雪うさぎさんによる詳細レポートがこちらでお読みいただけます

http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2011/03/311-f97e.html


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« 五分間猫と喋った春の夢 | Main | 平凡な日々の貴さ猫ぬくし »

Comments

雪うさぎさんのレポート拝見しました。
可惜夜さんと雪うさぎさん、たらちゃんがご無事で本当に良かったです。
余震がまだあるようですので、くれぐれもお気をつけて。
私に出来ることは何かと、毎日考えています。

どうなさっておられるだろうかと心配しておりました。
たらちゃんも可惜夜さんもご無事でホッとしました。
雪うさぎさんのレポート、拝見させていただきました。
うちの旦那も日本橋から歩いて帰る途中、
電車が動き始めたのに気付き、練馬から西武線に。
長い長い一日でした。まだまだ一日が長く感じます。
余震はだいぶ少なくはなって来ましたが、
その他の面でも、色々と気の抜けない状態が続いていますが、
お互い頑張って乗り越えましょうね!!!

仕事で愛知と東京を行き来している知人が、温度差がかなりある、と書いていました。
ご無事に何よりです。まだまだ大変だと思いますが、気をつけてお過ごしください。

普段の生活を出来る私たちに出来ることは、募金と物資の提供ぐらいでしょうか?

先日起きた静岡の地震、ここも揺れました。
ついに来たかと思ったのですが、第二派は来ませんでした。
うちのさくちゃんは、揺れが来たとたんに固まり、続いてまっすぐ押し入れの中に逃げ込みました。
飼い主は当てにされていないようです。
地震以来、出かける時には二食分以上ごはんを出しておくようになりました。
帰れないこともあるのだという事実、怖いですね。

たらちゃんも怖い思いをしたんでしょう。
もう落ち着いてますか?

早く、被災地にも春が来てほしいです。

こんばんは。
トラックバックありがとうございました。
あれから1週間になりますが、
何だか世界が変わってしまったようです。
原発のことが心配で、食欲もなくなっちゃった。
怖くて家から離れることもできません。
東上線のダイヤは間引きなんて生やさしいものではなく、
主人も通勤に大変な苦労をしています。
先日の静岡の地震にも、家族がいるので肝を冷やしました。

でもほんと、「生きていて生かされていて」ですよね。
何とか乗り切っていかなければ。
仙台の友人と連絡が取れたのですが、
被災者はもっともっとつらい思いをしています。

たらちゃんのこと、時々思い出していますよ
たらちゃん、あの時は怖かったね。
本当の春が、早く来ますように。

>イルカねこさん、
ありがとうございます。こちらは何とか大丈夫ですよ~
マザーテレサを信奉していたある日本人女性が「あなたのもとで働きたい」と申し出たところマザーテレサは、
「あなたはあなたの身近にいる人々のために尽くしなさい。インドまで来ることはありません。」
と応えたそうです。
今、私たちにできることは沢山あるはずです。
 
>クシネさん、
計画停電や交通の便そして余震、世界が急変してしまいましたね。
被害に遭われたのは人間はもとより犬や猫も多かったはず。
地震があって猫を探しに行ってそのまま行方不明・・・という話も聞きました。
不便が続きますがみんなで励ましあって乗り越えましょう。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


>はづきさん、
たら(♀)も同じで、夜中に帰宅できたもののずっと怒っている様子でした。
「何でひとりにしたの~?」って責められているようで・・・
ゴハンも食べないし寝ないし、とにかくずっと緊張していて可哀そうでした。
静岡の地震、こちらもかなり揺れましたよ。
今回大きい地震があちこちで連動(?)して起こるのが怖いですね。
 
>雪うさぎさん、
1週間経ちましたね。
当日は自分たちのことで精一杯でしたが、
日が経つにつれ事の深刻さに驚くばかりです。
TVを観ていて「あれ?コマーシャルが全然無い」と気付いたのは大分経ってからでした。
これからも問題山積です。
ひとつひとつを冷静に対処できるかどうか、わたしたち日本人が試されています。

詳細なレポートありがとうございました。
便乗させてもらったようなTBでちょっと恐縮しております。(笑)
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

可惜夜さん、こんにちは。
地震のときは、雪うさぎさんとお出かけだったんですね。
一人でなくて本当に良かったですね。気持ち的に全然違います。
あの日は、自宅に一人でいました。その前日は、新横浜にいました。
あれから自分に出来るささやかな防災対策やっています。
家は煮炊きや暖房はガスですが、いまは電化されている家が多いことも改めて認識しました。
昨日はママのCD聴きました。みんなそれぞれの場所で頑張っているんだと。
いまは原発のことが気がかりです。

>凪さん、
自宅に一人の時に地震、さぞかし怖かったことでしょう。
夜中に帰宅した時部屋の中は落ちたもので散乱。
クローゼットも扉が開いて中のものが出てきていて、
冷凍庫を開ければ雪崩状態。こんなことは初めての体験です。
さぞかし大きい揺れだったんだなぁ、家にいる方が怖かったかも・・・と思いました。

こんな時にと思われるかもしれませんが、こんな時にこそと思いお知らせします。
次回の吟遊コンサートを6月に開催します。詳細告知は来月下旬頃の予定。
どうぞお楽しみに!
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

雪うさぎさんのレポ読ませていただきました。
お疲れさまでした。。。
お出掛け中だったのですね・・・
皆様、ご無事で良かったです(^.^)

>珠華さん、
ありがとうございます。珠華さんもご無事で何よりです。
当日は寒い中を歩いて風邪をひいてしまいました。
ティッシュペーパー不足・・・辛いっす。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14998/51039104

Listed below are links to weblogs that reference 生きてゐて生かされてゐて春彼岸:

« 五分間猫と喋った春の夢 | Main | 平凡な日々の貴さ猫ぬくし »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

さいとうけいこピアノソロCD 

  • あさきゆめみし↓ [Sold Out]
  • 天使の梯子↓ [Now On Sale] ◇TOWER RECORDS で購入 ◇カワイふじみ野ショップ(TEL 049-262-7778)にてもお取り扱いしております
My Photo

動画 you tube

  • 猫じゃらし
  • 伊達巻
  • トンボじゃらしLove

吟遊ピアノ you tube

  • お香箱
  • 平成申年MonkeyTonk

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(春編)

  • 090419kitamadowoakeru
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(春編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 春の季語で詠んだものを春編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(夏編)

  • 090703kyuurimomi
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(夏編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 夏の季語で詠んだものを夏編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009(秋編)

  • 091102ringo
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(秋編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 秋の季語で詠んだものを秋編としました。

猫マニアッ句 ~猫の歳時記~2009(冬編)

  • 091225sanbika
    猫マニアッ句 ~猫の歳時記2009~(冬編) 写真俳句ブログにて2009年1月~2010年1月までアップしたものをまとめてあります。 冬(および新年)の季語で詠んだものを冬編としました。

FC2ブログ

  • Yoduri
    2008年FC2blogにてアップした記事をまとめてあります。全106枚
無料ブログはココログ